最近は断水をせずに不断水工法で作業をおこなう会社もあります。

断水をしないので誰にも迷惑をかけずに作業ができて便利です。不断水インサート工法は、断水することなく水道管路にバルブ等を挿入する工法です。中小口径だけでなく大口径にも対応できるので作業がとても楽になります。

施工中は管路に影響を与えず安全で確実にバルブ類等の設置を可能にしました。インサートバルブは不断水でバルブを挿入できるので革新的な工法と言えます。インサートバルブの高度で安定した技術は高く評価されていますが、今迄の断水工法に比べると短期間で施工が終わるので経済的なことも人気のある理由の一つです。

施工が短期間でも仕上がりは今までよりも良くしかも非常にコンパクトとなっています。リニューアル工法としてパイプリバース工法もあります。工事はとても簡単で掘ったり削ったりする面積が小さいので交通渋滞や騒音も最小限ですみます。

工期も短く費用も安くすむのでかなり経済的です。ポリエチレン管は材質的にも安定しているので、漏水や赤水なども解消します。不断水防錆工法は、消火栓や空気弁の下に位置する縦管部には錆が発生しやすいので、縦患部に不断水で防錆用コアを装置します。

消火栓や空気弁が将来的に機能が発揮できるように錆びの発生を防ぐ工法です。短時間で施工ができるのが特徴で、耐食性に非常に優れています。安全に消火栓を使用するためにはとても効果的な施工方法なので評判がとてもいいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *